闇金の申込をキャンセルした後の対処方法

申し込みキャンセル001

 

最近ではインターネットに闇金の対処方や闇金が違法だと言うことが情報として溢れています。しかし、実際に闇金を相手にして対峙するにはかなりの度胸が必要とされます。たとえ度胸があって金は払わないと言ったとしても闇金が簡単に引き下がるでしょうか?

 

そんなこと聞いたこともないしあり得ないことです。

 

友人や家族から借りてこいとか会社の上司に口外するなどと脅してくるに決まっています。

 

しかも相手は自分の都合だけを押しつけてきて、こちらが何を言っても聞いてくれなくて…

 

そんな闇金業者の不条理な話に付き合う必要なんてありません、きちんとした対処法を知って闇金業者を撃退しましょう!

闇金即対応!
ウイズユー司法書士事務所

女性専用!
ヤミ金レスキュー

ヤミ金融対策
Duelパートナー法律事務所

0120-316-646

0120-143-035

0120-439-007

闇金の申込をキャンセルしてもしなくても金が請求される仕組み

申し込みキャンセル002

 

闇金に申し込みをした時点であなたは違法業者に狙われてたことを意識してください!

 

闇金は利息で稼ごうなんて露にも思っていません。どんな方法であれ、被害者から金を引き出す仕組みになってます。

 

あなたが闇金に申し込んだ時点でお金を借りれば非合法の利息で強引な取り立てを、断ればキャンセル料を請求して荒稼ぎすることが目的なんです。

 

そのためネットやSNSを通じて融資の申し込みをして個人情報を知られた時点で、なんとしてでも財産を奪い取る方法をいくつも編み出してきました。

 

その中でも近頃の闇金相談でも相談件数トップなのがキャンセル料請求。

 

実際にお金を貸さなくてもキャンセル料や事務手数料といった名前をつけてお金を払わせようと魔の手を伸ばしてくる手段です。

 

ただお金も受け取っていないんだからと無視し続けたままだと、あなたの社会的立場が危なくなる可能性すらありますよ。

 

闇金即対応!
ウイズユー司法書士事務所

女性専用!
ヤミ金レスキュー

ヤミ金融対策
Duelパートナー法律事務所

0120-316-646

0120-143-035

0120-439-007

 

闇金にキャンセル料を支払わなかったらどうなるの?

申し込みキャンセル003

 

闇金にキャンセル料を支払わずにいると様々な嫌がらせが繰り返されてきます。

 

具体的な例で言えば

 

早朝深夜、仕事中も電話で請求される
家の前まで来てポストや郵便受けにゴミや汚物が入れられる
会社に電話され「お金を支払わない」と大騒ぎされる
親・兄弟に連絡してきて、あなたの代わりに払えと脅かしてくる
近所のソバ屋やピザ屋などにウソの注文をして届けさせる

 

などなど、漫画に描かれていたような迷惑行為が続くことに。

 

もちろん架空の配達を繰り返されたら、近所にも何かトラブルがあると距離をおかれますし、会社でも悪いウワサがでてきます。

 

ヤミ金にきちんと対処しない限り何日、何週間も脅され続け、抵抗するココロも折れて支払ってしまう被害者は後をたちません。

 

では闇金からキャンセルする時にどう対処すればよかったんでしょうか。

 

闇金にキャンセル料を請求されたときの心構え

申し込みキャンセル004

 

闇金はキャンセル料を請求したときの態度によって、請求を続けるかあきらめるかを決めます。

 

闇金相手の電話に出るときも毅然名態度で「お金を借りていないのだから払う義務は無い」と強く主張すること。「違法な業者として訴える」ぐらいは言ってもよかったんです。

 

闇金業者というのは損をしない限り何をやってもお金を払いそうもないと判断すればあっさりと諦めていきます。

 

闇金からしてもお金にならないなら余計な手間はかけずに、より稼げる相手に時間をかけるもの。

 

あなたがいま、キャンセル料を払えと言われ続けたのは、闇金業者相手に弱気な態度やパニックした姿を見せてしまったから。

 

とはいえ、いまさら何の後ろ盾もなく強気な態度を見せても違法業者からしたら、空元気というのはバレバレ。

 

あなた自身が対抗できないのなら、しっかりとしたバックアップを受けて闇金に対処するのみ。

 

闇金の被害に合ったときの対処方法

申し込みキャンセル005

 

闇金から被害にあってしまった時の対処方法を説明します。

 

警察に被害届け
法テラス、弁護士会、司法書士協会に相談
闇金に対応している司法書士や弁護士の力を借りる

 

などの方法があります。

 

ただ何の証拠もなく警察に駆け込んで相談しようとしても、民事不介入といわれてしまうかもしれませんから、証拠となる物を集めて被害届を出すと伝えましょう。

 

闇金業者からの電話を録音したり、書類などがあったらもっていく、ネットのサイトから申し込んだのであればurlをメモしたり画面をプリントして持って行くなども手です。

 

さらに法テラスや弁護士会・司法書士会に相談して闇金に対応した法律事務所・法務事務所を紹介してもらう、ネットを利用して闇金対応で実績のある弁護士、司法書士に話を聞いてもらうことができます。

 

気をつけなくてはいけないのが、あなたがお住まいの近くの法律関係の事務所に助けを求めても、闇金の相手はまず依頼しても引き受けてもらえません。

 

重要なのは闇金相手に対抗できる味方をつけて戦えるかどうか。

 

あなた個人では闇金に対策できなくても、きちんとした手段で解決することは十分可能です。

 

もう闇金からの電話に出るなんてやりたくないですよね。

 

闇金にもう二度と連絡してほしくないなら、弁護士や司法書士に解決まで依頼することをオススメ。

 

闇金からあなたをしっかりガードしてもらえますよ。

 

まとめ

申し込みキャンセル006

 

闇金業者に対してはあなた自身が戦う必要はありません。

 

違法業者にきちんと対応できる味方をさがして助けを求めるだけでいいんです。

 

ただ、闇金業者に目をつけられてたのがあなたの軽率な行動だったことは忘れないようにしてください。

 

あなた自身の借金体質が変わらなければ、いつまた同じような状況に陥るかもしれませんし、次はもっと強引な方法で狙われるかもわかりません。

 

のど元過ぎれば熱さ忘れるではないけど、いったん闇金の怖さから解放されてしまうと、次は大丈夫だろうと甘い考えをもちがち。

 

ふたたび闇金に関わることのないよう、あなたの財布を管理してくださいね。